専業主婦でも借りれるの?

主婦の借入れには2通りのパターンがあります。
1つめは自分で仕事を持ち定期収入がある主婦の場合です。
正社員以外でも派遣社員やパート勤務でもよいのですが、とにかく月々安定した収入がある主婦なら消費者金融や信販系、また銀行のカードローンを利用することができます。
2つめは仕事をしておらず無収入の専業主婦の場合です。
無職の専業主婦は消費者金融や信販系カードローンは利用することができません。
専業主婦が借入れできるのは銀行のカードローンのみになります。
いったいこの違いはどこにあるのでしょうか?
専業主婦が利用できるかどうかのカギは総量規制という法律にあります。
借入総額を年収の3分の1までに規制する総量規制は、消費者金融や信販会社のような貸金業者を対象としています。
ですからこれらのキャッシング業者では年収ゼロの専業主婦が融資を受けることはできません。
ならば銀行はどうなのでしょうか?
実は銀行は貸金業者ではないので、総量規制対象外とされているのです。
無職の専業主婦向けに提供されているカードローン商品も多くあります。
専業主婦が利用できるキャッシング枠は少額なので、特に収入証明書も必要ありません。
夫が安定収入を得ているという条件を満たしていれば申込可能で、夫の同意書を用意する必要もありません。
これならこっそりお金を借りて家計のピンチを乗り切りたい、という専業主婦の皆さんでも気軽に申し込むことができますね。
パートやアルバイトに出たくてもさまざまな事情から仕事ができない専業主婦の人は少なくありません。
いくら家計をやりくりしても、夫の収入だけではどうにもならないときもあるものです。
子どもの教育費やママ友との交際費など、出費は次から次へと途切れることがありません。
そんなときに銀行のカードローンは大いに頼りになります。
急ぎでお金が必要な場面でも、即日融資対応の商品も用意されているので安心です。
ただし借りすぎには要注意です。
返済が家計を圧迫しないよう、節度ある範囲で上手にキャッシングを利用しましょう。

関連サイト

■【専業主婦カードローンセレクト】家族に内緒!主婦の安心銀行借入
http://xn--lcki9a1cc5sf2cwec6643f9r4a8me930d.com/

キャッシング初心者のためのサイトはこちらが参考になります。
申込んだ後にどのような流れで借りられるのか?
審査で見られているポイントは?
専業主婦でも借りれるキャッシングについてどこより詳しく解説しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ