クレジットカードとカードローンを比較!

本来ショッピングの支払いに利用するクレジットカードに、キャッシングの機能を付随させたタイプがあります。
クレジットカードは現代人の多くが1枚は所有していることもあり、キャッシング機能がプラスされることで益々便利に使いこなすことが可能になります。
クレジットカードのキャッシング枠は元からセットされていることもあれば、後日追加されるケースもあります。
手持ちのクレジットカードがあればコンビニATMなどで手軽にキャッシングできるので、申込みの手間もかかりません。
利用限度額はショッピング枠とは別に設けられており、こちらも後日増枠されることがあります。

ただし金利には注意が必要です。
一般的にキャッシング枠の金利はショッピング枠よりも高く設定されていることが多くなっています。
ショッピング用カードのおまけ機能ともいえるものですから限度額も大きな金額は期待できません。

これに対してカードローンはキャッシング専用のカードです。
金利はクレジットカードのキャッシング枠にくらべて低く設定されているので、同じ金額でもよりお得に借り入れすることができます。
わざわざ申し込むのが面倒という人もいますが、利用者の都合に合わせて申込方法も多様に用意されています。

中でもインターネット申込みは時間も手間も節約できる便利な方法です。
パソコン・スマートフォン・携帯電話など、インターネットにアクセスできれば、いつでもどこでも申込手続きが可能です。
具体的な操作は申込画面の必要事項を入力して送信するだけです。
審査回答まで何日も待たされることもなく、条件次第では最短で当日の融資も可能です。
基本的には安定した収入があることが利用条件となっていますが、銀行のカードローンなら無職の専業主婦でも申し込むことができます。
審査通過すれば振込サービスやATMキャッシングなど、必要なときに手軽にお金を借りることができます。
限度額の範囲内で何度でもキャッシングできるのも大きなメリットです。

このページの先頭へ